記事リスト

骨を強くする治療

ドクターとナース

骨粗鬆症は骨密度が低下することで起こる骨の症状です。骨が脆くなってしまうので、転倒などにより骨折してしまいます。また、骨粗鬆症は骨を作る細胞やそれらを助ける細胞が減少してしまうので、強くて丈夫な骨を生成するのが難しくなります。そのため、運動機能が低下するなどの症状も見られます。骨粗鬆症の治療方法として最も一般的なのが投薬治療です。骨が壊れるのを防ぐ薬や、骨を作る薬、さらには健康的な骨をサポートしてくれる成分などを摂取します。また、適度な運動を行なうことも骨粗鬆症の治療に効果的なので、片足立ちやストレッチなどを推奨しているクリニックもあります。無理のない範囲で、ストレッチや運動を行ない、骨を強化させましょう。転倒により骨折してしまうと、より骨粗鬆症が悪化してしまうため、転倒を防ぐためのストレッチをすることも大切です。

骨粗鬆症の治療で最も注目されているのが「カルシウム」です。カルシウムが減少してしまうと、骨粗鬆症が進行、悪化してしまいます。また、カルシウムは腸内から骨へと吸収されることから、腸内環境を整えることも骨粗鬆症の治療において大切なことだといえます。自分に適した骨粗鬆症の治療方法を選択し、日常生活の改善と共に、完治を目指しましょう。健康的な骨を作ることが、毎日をイキイキと過ごすための秘訣です。ちなみに、日光に全く当たらない人も骨粗鬆症を発症しやすいといわれています。日焼けを過度に気にして、日光に当たることを避けている人は、年齡が若くても骨粗鬆症になることがあります。運動も兼ねて日中に散歩したり、バランスの良い食事を心がけたりといった対策が必要です。

RECOMMEND POST

病院

酷くなると命の危険がある

摂食障害の治療のために、患者に栄養バランスが取れていない食事が身体に悪影響をおよぼすことを理解してもらい、治療に入ります。高カロリーの食事療法を行ない、摂食障害についてきちんと知ってもらいます。

詳しく見る

カウンセリング

適切な治療方法

大腸がんの治療にはさまざまな方法があります。その中から自分に適した治療方法を見つけることが大切です。また、独自の治療方法を手掛けているクリニックもあるので、信頼できるクリニックを探し、自分に適した治療を受けましょう。

詳しく見る

ドクターとナース

骨を強くする治療

骨粗鬆症になってしまうと骨が脆くなり、転倒しただけで骨折してしまいます。治療では主に投薬治療を行ないます。また、適度な運動や転倒を防ぐストレッチ、食事療法なども効果的です。

詳しく見る

Copyright© 2017 脊柱管狭窄症は治療で治せる|ガ〜ンと落ち込む大腸がん All Rights Reserved.